MURE

MURE水戸店

ウエディング
セレクトショップ水戸内

310-0836
茨城県水戸市元吉田町313-1

tel.029-304-0023

営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜・第2水曜

MURE水戸店WEBサイト

MUREつくば店

アンシャンテ ナチュレ内

305-0025
茨城県つくば市花室1597-1

tel.029-879-7811

営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜・第2水曜

MUREつくば店WEBサイト

カレンダーCalendar
2019年7月
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
SNS

和装の衿もおしゃれに♪

こんにちは!

ALL10万円で小物付きのレンタルドレス海外挙式用ドレス

2次会ドレスご両親様のお留袖モーニングなど

結婚式衣装のレンタルを行っているドレスショップMURE水戸店です!!

**************

本日は、和装のお小物・衿のご紹介です^^

 

MUREは水戸店・つくば店共に神社挙式のプロデュースを行っている店舗に併設されている衣裳室なんです◎

なので、神社挙式で着用される和装のコーディネートも行っています!!

今日は、白無垢や色打掛を着用する際に使用する長襦袢(半襦袢)の衿をご紹介して行こうと思います^^

 

通常はこのような真っ白のちりめん生地でのご用意をしております

神社挙式では、白無垢を着用する花嫁様が多いですが、なぜ白なのか?

襦袢も白だし。。。

なんて白に疑問を持った方はいらっしゃいませんか?

実は、私も白には何かいわれがあるのだろう。。と思い調べた事がありました!!

ざっくり言いますと

 

「純粋さを象徴する白は美しいというイメージと相まって花嫁衣装の定番となったそうです。」

 

さらにつっこんでみると

平安時代美人の条件「肌が白いこと」とされており、

ぼんやりとした薄暗い夜に美しく自分を見せるには白を使うのがよく、自分を美しく見せるために白を使ってた、、、とか。

古来日本では、白は太陽の光の色と考えられ神聖な色とされてきました、、、とか。

 

同じ白の衿でもこちらの衿には刺繍が施されているタイプです

松竹梅・鶴・菊・流水などのおめでたいお柄がたっぷり◎

同じ白で刺繍が入っておりますが、立体感が出てより華やかに・上品に見えますね^^

 

続いては・・・

少しアンティーク感漂う雰囲気のカラーです

落ち着いたピンクの衿の上からゴールドのレース調の生地を重ねた衿です^^

お顔回りを華やかに魅せてくれますよ^^

また、挙式よりコーディネートをされる方や、披露宴での色打掛へのチェンジの際に衿も変更される方様々なコーディネートをされています◎

是非皆様の雰囲気をお伝え頂き、一緒にコーディネートしていきましょうね♡

 

ではー♡

 

※通常レンタルに含まれている衿は「白のみ」となります。

本日ご紹介している「刺繍有り」や「ピンクレース」などは全てオプション(別料金)となりますので、ご了承くださいませ

**************

ミュール 水戸店

029-304-0023
〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町313-1

営業時間 /  10:00~19:00
定休日 / 火曜・水曜

ミュール つくば店

029-879-7811
〒305-0025 茨城県つくば市花室1597-1

営業時間 / 10:00~19:00

定休日 / 火曜・第2水曜

HP 【http://mure-wedding.com/
ツイッター水戸【https://twitter.com/MUREmito

ツイッターつくば【https://twitter.com/MUREtsukuba

FB【https://www.facebook.com/mure2008/

Instagram【https://instagram.com/dress_shop_mure/

チェックしてくださいねー 😉 

最新の記事
カテゴリー
月別